社会福祉法人 福島県共同募金会 赤い羽 www.akaihane.or.jp
あなたの胸の赤い羽根がこの街の福祉を支えます。
共同募金とは 助成情報 共同募金
実績報告
配分情報 ありがとう
メッセージ
全国の
災害義捐金情報
福島県共同募金会の
ご案内
  
リンク集 HOME  
平成29年度の共同募金による平成30年度配分の決定について 2018 年 05 月 08 日 更新

平成29年度の共同募金運動期間中(平成29年10月1日〜平成30年3月31日まで)に、皆様からお寄せいただいた募金は、下記のように活用されることが決定しましたので、ご報告いたします。

■ 共同募金による配分
  平成29年度共同募金の平成30年度配分総括表
No 区分 配分額(円)
1 福祉施設の整備 [ PDF形式 ]
(社会福祉施設の増改築・修繕や車両の整備、備品等の購入、地域交流事業や防災・減災等の 事業に使われます)
79,200,000
2 福祉団体の育成 [ PDF形式 ]
(県域で活動する福祉団体が行う各種事業費として使われます)
3,900,000
3 広域福祉の推進 [ PDF形式 ]
(福島県社会福祉協議会が行う広域的な福祉活動推進のための様々な事業費として使われます)
11,050,000
4 地域福祉基盤整備 [ PDF形式 ]
(市町村社会福祉協議会が行う地域福祉活動推進用車両の整備や、安心・安全なまちづくりを 推進するための各種事業費として使われます)
6,760,000
5 小規模作業所又は地域活動支援センターの運営支援 [ PDF形式 ]
(小規模作業所又は地域活動支援センターの年間の運営費として使われます)
2,200,000
6 住民参加の福祉社会づくり
(地域で多様な福祉活動を行う住民団体、ボランティアグループ、NPOを支援します)
3,000,000
7 地域課題解決型募金への配分
(多様化・深刻化しつつある地域課題を解決するため県内で活動する団体に対して配分されます)
2,304,527
8 緊急配分金
(非常災害により、民間社会福祉施設や団体の被害が甚大で、事業の運営に重大な支障をきたした場合の応急処置や復旧費の一部などとして使われます)
6,527,974
9 災害等準備金
(大規模災害等の発生に対応するための準備金として積み立てられます)
12,000,000
10 市町村社会福祉協議会活動の支援
(市町村祉協議会が行う地域福祉活動や在宅福祉サービスなどに使われます)
124,851,140
11 共同募金運動の実践・推進
(県内13市46町村にある市町村共同募金委員会の事務費や福島県共同募金会の事務費・事業費などに使われ、効果的に共同募金運動を進めることができるようにします)
63,622,000
合計 315,415,641
平成29年度共同募金実績額との差額29,127,336円は、配分辞退による返還金等であり、今回の実績に含め配分に充てました。
■ 地域歳末たすけあい募金による配分
平成29年度地域歳末たすけあい募金の配分総括表
No 事業名 配分額(円) 構成比(%)
日常生活支援 55,483,608 44.0
社会参加・まちづくり支援 48,869,384 38.8
社会福祉施設支援 4,935,236 3.9
その他の地域福祉支援 16,320,354 12.9
災害・緊急関係事業 502,828 0.4
  合計 126,111,410 100.0
上記の各事業の内容は以下のとおりです。
  1. 日常生活支援
    地域住民の日常生活の支援を目的とした事業(例:一人暮らし高齢者へのおせち料理の配食、除雪サービス、生活困窮者等に対する見舞金贈呈など)
  2. 社会参加・まちづくり支援
    地域住民の社会参加やまちづくりの支援を目的とした事業(例:子どもと高齢者による世代間交流事業、サロン活動など)
  3. 社会福祉施設支援
    福祉施設の支援を目的とした事業(例:児童養護施設の児童に対する見舞金贈呈、障がい者小規模作業所等が行う歳末行事への配分など)
  4. その他の地域福祉支援
    その他地域福祉の推進を目的とした事業(例:ボランティアの育成や地域住民を対象とした広報誌の作成など)
  5. 災害対応・防災
    災害への対応や日常の防災を目的とした事業(例:防災に関する研修会の開催、災害等被災者に対する見舞金や生活用品等の贈呈など)
■ NHK 歳末たすけあい募金による配分
平成29年度NHK歳末たすけあい募金の平成30年度配分総括表
No 配分事業 配分額(円) 備考
1 障がい者支援事業 [ PDF形式 ] 730,000 小規模作業所又は地域活動支援センターの備品整備又は建物の修繕 6か所
850,000 小規模作業所又は地域活動支援センターの車両整備 1か所
2 地域保育所(認可外保育施設)備品整備事業 [ PDF形式 ] 1,010,000 地域保育所(認可外保育施設)利用者のための備品整備 8か所
3 児童養護施設就職支援事業 1,650,000 県内の民間児童養護施設に入所する児童のうち、中学校又は高等学校の卒業後に就職する者の単身生活を支援するため、生活必需品の購入に対して配分
・7施設 計25名×50,000円=1,250,000円
年度中途の対象者増に対応するための枠
・1施設1名として8施設×50,000円=400,000円
4 ハンセン病療養所県人会支援事業 200,000 福島県人会のある4ヵ所の療養所に対する運営費の配分(会員1人あたり10,000円)
・東北新生園(宮城県)13名 130,000円
・多磨全生園(東京都) 1名  10,000円
・栗生楽泉園(群馬県) 5名  50,000円
・松丘保養園(青森県) 1名  10,000円
5 災害見舞金 2,000,000 当該市町村社会福祉協議会に対して配分
・住宅災害(175件×10,000円)
・災害死亡(20件×10,000円)
・半壊・半焼(10件×5,000円)
5 経費 145,185 ・中央共同募金会経費 3.5% 141,749円
・県共募通信運搬費 3,436円
合計 6,585,185  

※平成29年度NHK歳末たすけあい募金実績額との差額3,120,000円は、次年度以降のNHK歳末たすけあい募金の配分財源として繰り越しました。

Copyright (C) 2004 福島県共同募金会 All rights reserved.