本文へ移動

募金の使いみち

ありがとうメッセージ

【伊達市】伊達市社会福祉協議会「高齢者疑似体験セット整備事業」

2011-03-01
 この度、福島県共同募金の配分金を交付いただき、ありがとうございました。
 当協議会では、これまでも福祉教育の一環として、中学生・高校生のみなさんが『高齢者疑似体験セット』を使って 「老い」や「体の動きが制限されることの大変さ」を体験し、考える機会を設けておりました。
 今回、小さいサイズのセットの購入により、体にあったセットの利用が可能となり、適切に擬似体験を行うことができます。
実際に伊達小学校の6年生のみなさんに福祉教育のときに使用しました。 児童のみなさんから「体が利かないってこんなに大変なんだ」との感想が聞かれました。 体験することで得られたものはとても大きいと思います。今後も大切に活用させていただきます。
 
事業名:高齢者疑似体験セット整備事業
市町村:伊達市
施設・団体名:社会福祉法人 伊達市社会福祉協議会
配分金額:490,000 円
TOPへ戻る