本文へ移動

NPO法人ReLink(リンク)

福島県内に、親を亡くした子どもたちがつどえる場所をつくりたい!
 わが国では、年間約10万人の子どもが親を亡くしています。現在、全国的にも大人を対象とした遺族の会は数多く存在しますが、子どもがつどえる場所は極めて少なく、支援を必要としている子どもに対して十分な支援が届いておりません。親を亡くした子どもは、日々揺れ動く心に折り合いをつけながら生活しています。しかし、日々の生活のなかで、多くの子どもが周囲からの何気ない言動によってさらなる傷つき体験を繰り返しています。
 

課題

遺児・孤児への支援
 

取組内容

・親を亡くした子どものサポートプログラムの 開催
・サポートプログラムの普及・啓発、チラシの配布
・親を亡くした子どもへの地域支援の普及・啓発
 

目指す成果

 親を亡くした子どもが、自身の心に折り合いをつけながら、地域とのつながりを実感できること。また、地域の方々に子どもの現状やプログラムの存在が広く認知されること。
 

団体ホームページ

TOPへ戻る