本文へ移動

ふくしまこども食堂ネットワーク

福島県内のこども食堂の持続性を高め、さらに数を増やしたい!
 2019年6月時点で全国に少なくとも3718カ所のこども食堂が存在し、福島県内では41カ所が確認されています。小学校数を基準に充足率をみると、全国平均は17.3%(6校に1ヶ所程度)ですが、福島県は9.2%(全国38位)となっています。この現状を踏まえ、福島県内に新たなこども食堂の開設と既存のこども食堂の活動が継続・発展していくための仕組みづくりを進めています。
 

課題

こども食堂支援
 

取組内容

・こども食堂運営者向けの定例会合・研修会を開催
・社会啓発のためのこども食堂フォーラムを開催
・県内でこども食堂を新規開設する団体の支援
 

目指す成果

 年6回の定例会合と年3回の研修会を開催し、こども食堂同士の関係性、行政・企業の連携を強化し、活動の持続性を高める。新たなこども食堂の立ち上げを支援する。
 
TOPへ戻る